スポンサーリンク

ポイントサイト「ビッコレ」は怪しい?安全性やデメリット等について詳しく解説

マネーを稼ぐ
この記事は約18分で読めます。

ポイントサイトのビッコレは無料でビットコインが貰えるらしいけど怪しくないの?

また登録方法やデメリットなど教えて欲しい

本記事はこんな悩みに答えます。

  • ビッコレの概要
  • ビッコレの安全性
  • ビッコレのデメリット
  • ビッコレのメリット
  • ビッコレの稼ぎ方
  • ビッコレの画像付き登録手順
  • まとめ

ビッコレは去年の7月からサービスを開始したビットコインを稼ぐことのできるポイントサイトです。

まだサービスを開始して1年ほどと歴史が浅く、運営企業もスタートアップ企業のため「怪しい」と感じる方もいるかもしれません。

しかし、結論から言うと老舗の一部上場企業とタッグを組んで大手金融メディアを運営を任されていたりとある程度の信頼があるので特に怪しい企業ではありません。

今回はビッコレを利用している私が、ビッコレの概要や安全性等網羅的に解説していきます。

本記事を読めばビッコレについて詳しく知ることができるので是非最後までご覧ください。

≫≫【完全無料】ビッコレ無料登録(100円BTC付き)


ビッコレとはサービス概要

名称ビッコレ
サービス概要ポイントサイト
運営会社 「株式会社MediaBeats」
運営開始日2021年7月1日
レート変動
ビットコイン最低送金額0.00025btc以上
対象年齢原則12歳以上
紹介制度あり
公式サイトhttps://bikkore.jp/

ビッコレとは上記でも説明しましたが、2021年7月にサービスを開始したポイントサイトのようなものです。

通常のポイントサイトとの相違点は日本円ではなくビットコインが報酬として貰えるという点です。

時代の流れに乗ったポイントサイトと言えますね。

さらにビッコレについて気になる点について詳しく見ていきましょう!

サービス内容

ビッコレはその他のポイントサイトと同様にビッコレサイト内でアプリの無料ダウンロードや無料会員登録などをすると案件に掲げられている数のビットコインが付与されるというものです。

なので、特に以下に該当する方はお勧めです。

  • ビットコインを無料で稼ぎたい方
  • ビットコイン投資ができない未成年の方
  • 投資で損するのが怖い方などなど。。。

案件は有料のものもありますが、基本無料がほとんどで案件をこなせばビットコインを得られます。

ビットコインが付与された時よりも価格が下がっても無料で得たビットコインですので懐が一切痛まないのが良いです。

ビットコインを無料で得られる仕組み

無料だと怪しいと感じてしまうかもしれませんが、ちゃんと理由があります。

それはビッコレは広告を表示させる代わりに広告主からお金をいただき、そのお金を一部ビットコインとして私たちユーザーに還元しているためです。

ポイントサイトなどはどこもこういったビジネスモデルなので仕組みを知れば完全無料で利用できることに怪しさを感じることもありませんね!

運営会社の情報

「ビッコレ」を運営している会社は、「株式会社MediaBeats」という会社で、代表取締役は櫻庭悠汰さんという方です。

この会社は主に以下の3つの事業を展開しています。

  • 金融プラットフォーム事業
  • クリプトエンハンス事業
  • フィンテックソリューション事業

金融プラットフォーム事業

これは主にサイト運営などで以下3つのサイトを運営しています。

  • Invest Navi
  • Media Argo
  • Market a

上記すべて仮想通貨や株などの金融分野の領域を初心者で分かりやすいように説明したサイトとなっています。

上記2つは株式会社フィスコと残り1つは株式会社CAICA DIGITALというどちらも老舗企業と共同運営しているのでまだ創業1年弱のスタートアップ企業にしろある程度の信頼を置くことができます。

クリプトエンハンス事業

この事業はまさにこのビッコレなどのポイントサイトの事業のことです。

ビッコレの他にもビッコレモールという楽天やヤフーショッピングのようなビットコインが貰えるショッピングサイトを提供しています。

フィンテックソリューション事業

これは主に以下2つが該当します。

  • ビッコレFX
  • ビッコレTV

ビッコレFXは以下のようなApplestoreやGooglePlayでダウンロードできるFXデモトレードアプリのことです。

デモトレードと本番チャートのFX投資ゲーム-ビッコレFX
デモトレードと本番チャートのFX投資ゲーム-ビッコレFX
開発元:株式会社Media Beats
無料
posted withアプリーチ

デモトレードのため実際のお金でFXするわけではありませんのでゲームみたく気軽に遊べます。(ビッコレFXについての詳細

また、ビッコレと連携させてアプリ内で週間ランキング上位に入賞するとビットコインを得ることが可能。

損するリスクを一切抱えずにビットインを得ることができるのは凄いですね。

続いてビッコレTVは仮想通貨や投資などを初心者むけに説明しているYouTubeチャンネルですね。

ビッコレの安全性は高い?

ビッコレのサービスの安全性はどうなのか?と心配に思っている人も多いでしょうが、結論からいうと特に危険性などはなくそれなりに安心できるレベルにあると言えるでしょう。

まだ出来たばかりのサービスであり、スタートアップ企業であるなど運営会社も若いので、実績というのがないので、絶対に安全とは言い切れないですが、最低限のセキュリティは維持されています。

具体的な理由としては以下となります。

  1. SSL化している
  2. 老舗大手企業にサイト運営を任されている
  3. 登録時に住所や本名は登録しない
  4. 退会申請と同時に全てのデータが抹消

SSL化している

SSL化とは、簡単にいうとサイトの文頭httpの後にSがついていることを言います。

つまり、https//から始まるサイトならSSL化されており、http//のサイトはSSL化されていないということになります。

Sついたくらいで効果あるの?

そう思う方も多いでしょう。

ですが、SSL化すると、インターネット上でデータの通信を暗号化し、第三者からの盗聴や改ざんを防ぐなど、セキュリティが格段と上がります。

最近では、GoogleのSEO観点やセキュリティの意識が高まり、常時SSL化をするサイトが増加しましたが、つい一年、二年前まではhttpで始まるサイトが多数でした。(まとめサイトなどはまだSSL化していないとこが多いですが…)

スマホを使っている人は特に分かると思いますが、SSL化していないサイトは「安全ではありません」と出ます。

SSL化しているサイトは、httpsに加えて南京錠のマークがあるので、個人情報を入力するときはちゃんとついているかどうか見分けましょう。

老舗企業にサイト運営を任されている

ビッコレの運営会社である「株式会社MediaBeats」は、先程紹介しましたが3つの事業を展開しているなどビッコレ以外の事業も行っています。

特に収益が高そうなのはサイト運営などです。

Invest Naviは月間100万PVを超えるなどとても大きなサイトであり、1994年設立のの老舗企業の株式会社フィスコと共同で運営しており、記事のコンテンツ作成及び広告掲載などを任されています。

Market aは株式会社CAICA DIGITALという1989年に設立された資本金10億円ほどの老舗企業と共同運営しています。

2つの大手企業と共同運営しているという点はスタートアップ企業にしろとても信頼感が増しますよね

住所や本名は入力しない

ビッコレ」に新規登録する際、住所や本名などの入力はないです。

アンケートサイトや一部ポイントサイトなどで本名や住所を入力させるサイトも多くありますが、

ビッコレでは登録時に入力するのは都道府県とニックネームなので、個人情報を事細かく入力する必要はないです。

個人情報で特に大事なのは本名や居住地などの住所ですから、それがないのはポイント高いですよね。

退会申請と同時にすべてのデータ抹消

ビッコレを退会する際は、簡単な退会理由とパスワードを入力し、退会申請ボタンを押すと送信され正式にビッコレから退会したことになります。

この退会申請を送信したと同時にすべての自分のビッコレの個人情報などのデータが抹消される仕組みとなっているのが公表されているので、悪用の心配がなくて安心です。

その他サイトだと退会申請して無事退会しても個人情報のデータなどを一定期間保存する会社も結構あります。

例えば、フリマサイトのメルカリなどでは業者対策のために退会してもずっと個人情報を保存して抹消されないみたいです。

アカウントbanなどで永久追放された人がまた再登録しない対策の為らしいですが、やはり辞めたのに残されると正直気持ち悪く感じてしまう人も多いでしょう。

特に個人情報流出したら困りますから退会したら即自分の情報が抹消されるシステムは当たり前ながら良いですよね。

これらの理由などから比較的には安全であると感じます。

モッピーなどといった東証一部上場企業などの大手ポイントサイトと比べると確かにセキュリティなど安全面への信頼はどうしても劣ってしまいますが、現段階で特段危険性が高い部分はないでしょうね。

それでも安全面が心配だという方は登録するのは控えた方が良いと思われます。

ビッコレのデメリット

ビッコレを使ってみて、あまり良くないなと思う部分など知りたい人も多いでしょうから、実際に使ってみて感じたデメリットなどについて詳しく解説していきます。

大手ポイントと比較すると案件数や単価が低い

ビッコレは2021年7月1日からサービスを開始したなどまだ1年しかたっていません。

なので、運営歴16年のモッピーや運営歴20年近いポイントタウンなどの老舗大手ポイントサイトと比較するとどうしても案件数や単価が低い場合が多いです。

ですが1年経過して当初よりかなりの数の案件が増えましたし、単価もそんなに差がなくなってきました。

また、ビットコインは将来性が高いと言われているなど、少なくとも1000万円はいく可能性は大いに高いです。

なので価格が低い今くらいのうちから案件をこなしてビットコインを保有していくと獲得した当時よりも資産が増えるので将来的にみたら良いかもしれません。

スマホアプリがない

ビッコレにはまだ専用のスマホアプリがありません。

アプリは利便性が高く使いやすいので、ポイントサイトを使っている人はアプリ版を使用している人が大半でしょうが、ビッコレはないのでweb版を使うしかありません。

ですが、今スマホアプリを開発中みたいなので、恐らく今年中にはできると思われます。

※追記 ビッコレもスマホアプリが誕生しました!

見やすくいちいちログインしなおさなくて良いのでWEBよりも利便性は優れているかと思います。

ビッコレ -ビットコインが貯まるポイ活アプリ
ビッコレ -ビットコインが貯まるポイ活アプリ
開発元:株式会社Media Beats
無料
posted withアプリーチ

ビッコレから出金するには仮想通貨取引所が必要

ビッコレで稼いだビットコインを取り出すにはビットコインウォレットが必須です。

ウォレットには様々な種類がありますが、一番身近なのは、コインチェックやビットフライヤーなどの仮想通貨取引所でしょうね。

仮想通貨取引所に口座開設している人は新たに作る必要性はないですが、持っていない人は作る必要があるため、少々手間になるかもしれません。

ちなみに作るならコインチェックがおすすめです。

今なら下記リンクから9月30日までに新規登録し条件を満たせば最大2500円(紹介特典1000円+キャンペーン特典1500円)が付与されます。

  • 9月30日までにコインチェックに新規登録で2500円貰える
  • 2500円貰うための条件は新規登録後3日以内に1円以上の入金&新規登録時にスマホでかんたん本人確認を行う(郵送で本人確認書類提出だと不可)
  • 下記リンク以外の登録だと2500円は貰えないのでご注意ください。

≫コインチェックに無料登録(2500円貰える)

※今まではコインチェックやビットフライヤーなどどこでも出金できたのですが、2022年9月現在ビッコレから出金するにはLINEBITMAXかコイントレードの2社じゃないと出金できなくなったのでご注意ください。

ビッコレのメリット

ビッコレを使ってみて結構良いなと思う点などメリットについて解説していきたいと思います。

超簡単に始めることが可能

仮想通貨デビューする本来であれば、ビットコインを購入するため、仮想通貨取引所に口座開設をまずはじめにしなければなりません。

スマホなどで完結して口座開設することが最近はできますが、自身の顔写真をとってだの、個人情報など入力してだのと少々手間かかって面倒です。

出金する際にはどっちにしろ作らなければなりませんが、最初に面倒くさい口座開設という重い腰を上げる必要がないのは大きい利点だと感じます。

住所、本名、銀行口座不要

ビッコレでは登録時など住所や本名などの個人情報を入力する必要はありません。

また、ビットコインを出金する際は、指定の仮想通貨取引所(コイントレードとLINE BITMIX)のビットコインアドレス宛に送金するだけなので、銀行口座などは必要ないです。

銀行口座とか追加登録するのは結構面倒ですからね。

ビットコイン送金手数料が安い

ビッコレで稼いだビットコインを出金する際は送金手数料がかかります。

自分の時は100円くらいでしたが、大体100円前後で済むみたいです。

仮想通貨している人は分かるかもしれませんが取引所Aで稼いだビットコインを別の取引所Bなどに送金する場合は数千円くらいとられるところが多いです。

なので、ビッコレ→仮想通貨取引所は数百円で済むのは有難いですね。

また、coinTradeならビッコレからの出金手数料が無料となります。

友達紹介制度がかなり良い

ポイントサイトは勿論のことその他のサービスでも最近は友達紹介制度というものが備わっていますよね。

誰かを紹介すれば1人につき数百円分のポイントを貰うことができ、紹介された人にも数百円貰うことができるなどwinwinの制度です。

ビッコレはこの紹介制度がかなり良いです。

紹介した人の特典

ビッコレで紹介した側の人の特典は、1人につき400円分のビットコインが運営から付与されるという点ですね。

この400円ってかなり凄くて、その他大手のポイントサイトと比較してもかなり上位の方です。

大手ポイントサイトの紹介者の特典

モッピー…300円(紹介された人が300Pゲットしないと貰えない)

げん玉…80円(紹介された人が3か月以内にポイント交換したら80円貰える)

ポイントタウン…300円(条件なし)

大抵良くても300円くらいであり、しかも自分が紹介したお友達が何カ月以内に何ポイント以上稼がないと付与されないみたいな条件つきのところがほとんどです。

しかし、ビッコレは紹介して登録しただけで400円分のビットコインが貰えますので成果までのハードルが低いです。また、新規サイトなのでライバルも大手サイトと比べたら少ないため比較的に稼ぎやすいといえるでしょう。

また、ビットコインは価格が上がればさらに上がりますから、その400円が500,600円…などと膨らみますからね。

紹介された人の特典

ビッコレで紹介された側の特典は、100円分のビットコインが貰えるという点ですね。

100円というと少ないと一瞬感じるでしょうが、これも意外と良いです。

紹介された側の特典

モッピー…2000円(登録した月の翌々月までに5000円以上稼がないと貰えない)

げん玉…25円

ポイントタウン…2000円(モッピー同様に5000円以上稼ぐ必要あり)

このように2000円と高いのですが、登録した月の翌々月までに5000円分稼がないと0円など成果までのハードルが少々高めです。

高額案件などをやれば余裕ですが、無料案件だけで貯めようとなるとかなりきついです。

なので、新規登録しただけで100円分のビットコインが貰えるのは地味に有能です。

なので、最初はビッコレに新規登録する際は紹介特典を使い100円をゲットして今度は自分が誰かを紹介して400円得たりする流れが一番ベストといえるでしょう。

ビッコレのおすすめの稼ぎ方

これからビッコレの効率的稼ぎ方を紹介します。

高単価金融案件で稼ぐ

ビッコレは金融案件が結構多く単価も高めです。

クレジットカードや証券取引所等の無料登録などで数千円~数万円稼ぐことが可能。

まだクレジットカードや証券取引所等など持っていない方はビッコレを経由させて登録すると良いでしょうね。

友達紹介で稼ぐ

先程紹介した友達紹介で稼ぐのも効率よいです。

別に友達でなくても良いわけですから、TwitterなどのSNS、ブログ、YouTubeなどなどの媒体でビッコレを紹介すれば1人につき400円貰えます。

また紹介人数に上限はないので上手く使えばかなり稼ぐことが可能となります。

ビッコレはその他ポイントサイトより認知度が低くそれが故にまだまだ利用者が少ないですから新規獲得もしやすいと思いますのでやってみると良いかもしれません。

ビッコレガチャで稼ぐ

毎日一回できるビッコレガチャ。

5円、3円、1円、0.5円相当のBTCのいずれかが必ず当たり外れはないので微々たるものですが10秒ほどで終わるので毎日やると良いでしょう。

無料ゲームで稼ぐ

ビッコレでもその他ポイ活サイトと同様に無料ミニゲームが解放されました。

2022年7月時点で「都道府県クイズ」や「豆まきゲーム」といった全16種類のゲームがあります。

微々たるコインですが暇な時間にサクッと遊んでビットコインをコツコツ貯めていきましょう。

忘れた頃に結構まとまった金額になっていて得した気分になると思います!

即時無料案件で稼ぐ

即時BTCが付与される無料案件は効率よいのでお勧めです。

普通サービスを利用して広告主の承認が下りてからBTCが付与されるわけですが、基本的に数十日はかかかるので無料登録しても即ビットコインは付与されません。

ですが、即時案件は数分や1日程度で承認されるので即BTCをゲット可能です。

例として以下のような無料で簡単なものが多いのでおすすめです。

ビッコレ新規無料登録方法

ここからはビッコレの無料登録方法について説明していきます。

手順1 ログイン

ビッコレのWebサイトに移動しましょう。

❷そうすると以下の画面のように「ビッコレ」のサイトに飛ぶので、「無料登録はこちら」というボタンを押します。

手順3 仮登録

❶ボタン押したら、以下のような画面に変わるので、利用規約とプライバシーポリシーをまず読みます。

❷読んだら、メールアドレスを入力し、チェックボックスにチェックをいれて、緑色の「規約に同意し会員登録する」を押します。

メールアドレス入力

❸すると、以下のような画面に変わり、入力したメールアドレスに確認メールを送信したと言われます。

確認メール送信された

❹そしたら、メールを開き、ビッコレから以下のような画面の「仮登録完了」メールが届いているので、青文字の「本登録を始める」を押します。

仮登録完了メール

手順4 本登録入力

❶青文字を押したら以下のような画面に変わるので、自身の登録情報を入力していきます。

登録情報入力

入力する項目は以下です。

  • パスワード(半角英数字8文字以上)
  • 携帯電話番号
  • ニックネーム(本名にはしないように)
  • 性別
  • 生年月日
  • 都道府県(県のみ入力)

❷入力したら、以下の2つにチェックを入れて(下は登録後でも後変更可能です)緑色の「上記に同意し確認画面へ」を押す。

同意し確認画面へ」を押す。

同意を押す

❸そしたら、以下の画面に変わり、登録した電話番号に認証コードが届くので、認証コード入力欄に届いた番号を入力して緑色の「認証する」を押します。

※認証コードが10秒待っても届かない場合は、青色の「再度コードを送る」を押します。

sms認証

❹すると、以下のような「ビッコレへようこそ」という自分のマイページ画面に変わるので、これで「ビッコレ」の登録は完了です。お疲れさまでした!

登録完了

今日のまとめ

今回は、ビッコレのサービス内容や安全性、新規登録方法などについて記述しました。

ビッコレはまだサービス開始して1年も経過していないサイトですが、運営会社は複数の大手老舗企業とタッグを組んでいたりとある程度信頼を置くことができます。

運営歴10年以上の大手ポイントサイトの「モッピー」など比べてしまうと、上場などしていないので劣ってしまいますが、上場している企業の方が少ないですし、そこまで神経質になる必要もないかと。

ビットコインの発行上限枚数が残り200万枚になったというニュースも最近ありましたが、法定通貨みたく無限に刷れるわけではなく、2100万枚しか発行されません。

これが意味するのは将来的に保有する人が増えればビットコインの希少性がどんどん高まっていくということです。

ひと昔前よりもビットコインの認知度も高まっているので、どんどん保有する人が増えるのが予測されます。

実際に国内暗号資産取引所の利用者数の推移をみても圧倒的に増加しています。

国内最大手のコインチェックの2021年3月末時点のユーザー数は256万人でしたが、2022年7月には累計520万ダウンロードを突破するなど凄い伸びです。

なので、今からでもビットコインを少しでも人より早く保有しておけば今後大きく得する可能性も高いです。

いずれにせよビッコレなら無料でビットコインを得られるので損することもないですから、価格が安い今頃からコツコツ貯めると良いかもしれません。


ビッコレ -ビットコインが貯まるポイ活アプリ
ビッコレ -ビットコインが貯まるポイ活アプリ
開発元:株式会社Media Beats
無料
posted withアプリーチ


コメント

タイトルとURLをコピーしました