スポンサーリンク

ヒカキンが紹介して話題!カラフルえびせんの値段や売っている場所はどこ?

YouTuber
この記事は約6分で読めます。

現在、ティックトックで話題沸騰中で、YouTuberヒカキンさんが本日動画に取り上げるなど紹介していたお菓子である「カラフルえびせん」。

自分は初めて聞いたお菓子なのですが、大半の人もそうでしょう。

今回はこのカラフルえびせんについて、どういう商品なのか?価格は?など気になる点について調査していいきたいと思います!

カラフルえびせん一袋一気に揚げたら大変なことにwww

「カラフルえびせん」とはどういう商品?

本日、ヒカキンさんが取り上げた商品であるカラフルなエビせんべい。

パッケージに書かれている絵は、エビが二匹であり、なにやら漢字で「龍蝦片」と書かれているなど、恐らくこれが「カラフルえびせん」の正式名称みたいです。

名前をみても分かりますが、原材料もえびエキスが入っているらしいので、えびのせんべいみたいですね。

内容量は何g?

このカラフルえびせんの内容量は、227グラムだそうです。

といっても普段お菓子の内容量なんか見たりしていない人が多いのでピンときませんよね(笑)

分かりやすく説明すると、通常サイズのカルビーのかっぱえびせん1袋が75グラムなので、大体その約3倍つまりかっぱえびせん3袋分ということになります。

(画像引用:Amazon)

そう思うとかなり多いですよね!

家族などファミリー用サイズですね。

値段はいくら?

このカラフルえびせんの価格は、ネット通販を一通り見た感じ、大体、679円~999円くらいが相場みたいです。

また、先程のようにカルビーのえびせんで例えると、一袋大体80円くらいで3袋分だと、240円程になるため、最低価格の600円代と比較しても約2.5倍の差があります。

なので、この商品は少し高級なお菓子なんでしょうね。

「カラフルえびせん」の食べ方

このえびせんは、普通のお菓子のえびせんと違くてそのままでは食べられません。

食べられるには食べられるらしいのですが、とても商品自体が硬くて、味も美味しくないらしいです。

まあそれは当たり前で、この商品は、油で揚げて食べるお菓子(おつまみ)だそうです。

美味しく上げるコツは、油の温度が210度~230度くらいが最適で、3~4秒サッっと上げるのが良いみたいです。

ヒカキンさん曰く、油にいれると硬いせんべいが瞬く間に膨張してさっくりした美味しいせんべいになるみたいで、油で揚げている分、熱々でその辺のスナック菓子とは一味違う美味しさみたいですね!

「カラフルえびせん」はどこで売っている?

コーヒーと輸入商品を多く取り扱うお店で有名なカルディで置いてあるそうです。

外国のお菓子なのでその辺のスーパーには売っていないでしょうから、カルディ以外の実店舗で取り扱っていそうなところは、外国の商品を多く扱っているお店で売っている確率は高いです。

でも一番良いのは、「Amazon」「楽天」などのネット通販で購入することでしょうね。

恐らく、ヒカキンさんの影響で、カルディ等の実店舗で売っている「カラフルせんべい」は明日頃から売り切れ続出になるでしょう。

色々なお店を駆けずり回るのも大変ですし非効率ですよね。

何より今は、コロナで人との接触は少しでも避けたいですからね。

まあAmazonでも現在ベストセラー一位となっているなど、これは間違いなくヒカキンさんの影響でしょうからネットでも近々在庫切れなど売り切れになるかもしれないので、油断はできませんね!

今日のおわりに

今回は大物YouTuberヒカキンさんが取り上げた商品「カラフルえびせん」の価格や売っている場所などについてまとめましたがいかがだったでしょうか?

動画を公開して5時間足らずでもう50万回以上再生されていて、ベストセラーになっていますからね。

日本トップのインフルエンサーの影響力を痛感しました。

油で揚げるなんて本格的でおいしそうですから、自分も売り切れないうちに買っておこうかなぁと考えています(笑)

仮に口に合わなくても700円くらいなのでそんな大打撃食らうわけではないですし、 何事も経験が大事ですからね!

それでは今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

他の記事も読んでいただけたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました