スポンサーリンク

遠藤チャンネルの現在 YouTube復活もbanされ引退!投資家に!?

YouTuber
この記事は約8分で読めます。

皆さんは、遠藤ちゃんねるというYouTuberを覚えているでしょうか?

「〇〇は悪くないっすね~」というフレーズをYouTube界で流行らせた逆張り系YouTuberであり、全盛期の登録者数は20万人を超えていました。

しかし、2020年9月にYouTubeからいきなり垢banを食らいYouTube界から姿を消した遠藤ちゃんねる。

今回はそんな遠藤ちゃんねるの過去を簡単にまとめつつ、現在の状況についてまとめていきたいと思います。

遠藤チャンネルがYouTube界から追放された理由

まず、遠藤チャンネルがアカウントbanされた理由をおさらいしておきましょう。

アカウントbanされた理由など、YouTubeの運営から明確な回答は貰えていないらしいのですが、推測するに度が過ぎた不謹慎ネタの投稿が挙げられます。

ブレイクする前の底辺YouTuber時代は、不謹慎な逆張り系の動画を挙げるなどの炎上商法で注目を集めるなどしてYouTube界で知名度を上げていきました。

登録者が増加するにつれて、過激なネタは次第にやめて、当たり障りのないネタで逆張りするなどしてファンを獲得していきました。

どんどん登録者も増え、遠藤チャンネルの口癖の「悪くないっすね~」を真似するYouTuberも次第に増加していくなど順調に思われた矢先、悲劇が起こります。

2020年6月に収益剥奪。そして、9月にアカウントbanをされました。

収益剥奪されてからは、逆張りを辞め、商品レビューや遠藤チャンネルの日常にフォーカスを当てた動画にシフト。

しかし、そういうネタでは一時期より再生数が取りづらいため、また次第に逆張りを始めたのですが、それが理由なのかbanされYouTube界から永久追放されました。

逆張りでは、不謹慎ネタばかり扱っていたので悪いイメージがついたのかもしれませんね。

特に非難を浴びアカウントbanされた理由と推測される不謹慎ネタは以下となります。

  1. 京都アニメーションの動画
  2. 志村けんさんの動画

京都アニメーションの動画

2019年7月18日に起ったアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオに男が侵入し、ガソリンを撒くなど、放火して多くの人々が死亡した事件を覚えている人も多いでしょう。

この事件を、動画でネタにし、「放火した犯人の男は悪くない」などと犯人を擁護するような発言をした動画を投稿しました。

結果大炎上し、アカウントが停止される事態に陥ったわけですが、この動画きっかけで遠藤チャンネルは、格段と知名度が上がるなど、結果的に売名は成功しました。

志村けんさんの動画

2020年3月29日に新型コロナの感染で亡くなった日本のお笑いのレジェンド的存在の志村けんさん。

この訃報のニュースは、日本のみならず世界でも報道されるなどとても衝撃的な悲しい報道でした。

遠藤チャンネルは、志村けんさんが新型コロナに感染して入院中であるという報道を知るや否や動画を投稿。

ジュース片手に「けんさんおめでとうございやーす」といったコロナ感染を祝う動画を上げました。

この動画は、banされるまでにはいきませんでしたが、かなりの非難が殺到し、動画を消すことになりました。

これ以外にも2019年5月に起った川崎市登戸通り魔事件の犯人は悪くないといった不謹慎ネタをブレイクする前は頻繁に投稿していたなど、

こういった過去の動画が原因で遠藤チャンネルは、YouTubeを事実上永久追放されたと思われます。

遠藤チャンネルがbanされてからの活動拠点

アカウントbanされてから、遠藤チャンネルは何度も名前を変えて、YouTubeに復帰を試みますが、

すぐに運営に見つかりbanされるなど、あの迷惑YouTuberへずまりゅうと同じでYouTubeを永久追放される形となりました。

それから、遠藤チャンネルはYouTubeを諦めて以下の場所で活動していくことになります。

  1. BuzzVideo
  2. ツイキャス
  3. ニコニコ動画

BuzzVideo

BuzuVideoは、短い動画を撮影、加工して共有でき、世界中で人気となっている「TikTok」を運営する株式会社ByteDanceが提供しているアプリです。

YouTube同様、動画を投稿でき、収益化もある一定に達すればできます。

ですが、YouTube一強過ぎて、他の動画コンテンツを扱うアプリは見向きもされないなど、認知度も低いです。

一再生0.数円などYouTubeと収益の面ではさほど変わりはありませんが、ユーザーが少ないのであまり再生されません。

banされてからBuzuVideoで活動を始めたのですが、やはり稼げないらしく、また、ここでもアカウントbanされたらしく、現在では活動していません。

ツイキャス

モイ株式会社が運営するスマホなどで手軽にライブ配信が行えるサービスであり、多くのYouTuberや芸能人が使用していますよね。

ツイキャスでは、YouTubeのスーパーチャットみたいな投げ銭機能があります。

ツイキャスの還元率は、7割程と言われており、他の配信アプリでは多くが3割ほどらしいのでとても還元率が高いことが分かります。

2021年7月13日現在、遠藤チャンネルのツイキャスのサポーターは、6.8kいるなど、約6800人のフォロワーがいることになります。

また、7月11日にツイキャスをしばらく休み、もしかしたら引退するかもみたいな発言をするなど、当分はツイキャスの活動は辞めるようです。

ニコニコ動画

現在、メインで活動している場所はニコニコ動画です。

YouTubeが今世の中で人気になる前までは、ニコニコ動画が一強でありました。

現在、YouTubeで人気なコレコレさんやゆきりぬさんもニコニコ動画で活動していたりしました。

ニコニコ動画は、人気度で単価が変動するらしく、遠藤チャンネルの場合は、約0.1円だったそうです。

また、YouTubeは収益化するには、登録者数1000人超え等のハードルが高い条件がありますが、ニコニコ動画は動画一本目から収益化できるそうで、それがメリットみたいです。

遠藤チャンネルが密かにYouTubeに復帰!

つい最近まで、ニコニコ動画が主な活動拠点でしたが、2021年5月から遠藤チャンネルは「たいへい」とうアカウント名でYouTubeに復帰するなど、ニコニコ動画とYouTubeの日本をメインで活動していくそうです。

YouTubeを永久追放されたはずだったんですが、いつの間にかひっそりと復帰していて、驚きましたね。

理由は定かではありませんが、7月13日現在、登録者数は約3560人いるなど全盛期の20万人程と比べればすくないですが、実際、復帰していることを認知していない人が多い為、この数だと思われます。

※しかし、またbanされてしまいました。。

動画の内容

以前みたいな不謹慎ネタは一切投稿しておらず、逆張り動画もしておらず、自身の日常的なクリーンな動画を投稿をしています。

実際、動画上で「今までやってこなかったジャンルで、よりライトな感じで、全く凝らず、できるだけ素で、できるだけ日常で」と発言しているなど、昔とは違う動画作りをしていくらしいですね。

以前のような過激ネタは再生数は取れるでしょうが、またアカウントbanされるなどのリスクがありますからね。

動画は現在、89本投稿されており、基本的に毎日2本ほど投稿されています。

料理を作ったり、商品レビュー等といった一昔のYouTubeらしい短い動画を投稿していますね。

遠藤チャンネルの現在!YouTubeを引退し、個人投資家に

何度もYouTubeに復帰しては垢バンされるなどイタチごっこをしていたわけですが、もう無理と判断してかYouTubeを引退することを表明。

そして、7月18日ニコニコ動画で「個人投資家になります」という題の動画を投稿し、今後は個人投資家としてTwitterやインスタグラムをメインに活動することを発表しました。

株を勉強するにあたり動画投稿頻度は落ちるみたいですが、時々、ニコニコ動画に動画を投稿していくそうです。

今日のまとめ

今回は、遠藤チャンネルの現在についてまとめましたがいかがだったでしょうか?

何度もYouTube運営にbanされても諦めなかった遠藤さんですが、流石に無理と判断して、ニコニコ動画とTwitterで活動していくことを選択したんでしょうね。

YouTubeのが使い勝手はニコニコよりは良いですが、ニコニコ動画も無料で観れますから遠藤さんが気になるかたは覗いてみてみたら良いかと思われます。

それでは今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

YouTuber
スポンサーリンク
ナオをフォローする
ナオ

ブログ歴7か月目。
20代の男です。
当サイトでは、話題のエンタメ記事や最近ではお金の稼ぎ方などの副業関連の記事を書いています。
多くの人のニーズを満たせるようなサイトにしていきたいと思っております!

ナオをフォローする
ナオの思考ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました