スポンサーリンク

水溜まりボンド登録者30万人激減で終わったの声 オワコン化した理由は何?

YouTuber
この記事は約8分で読めます。

全盛期は登録者数約437万人を誇っていた人気YouTuber「水溜まりボンド」。

しかし、現在の登録者の数は約407万人であると30万人も激減しています。

30万人近い人が登録を外すのは異常事態と言っても過言ではありません。

水溜まりボンドは世間ではもう過去の人扱いなどオワコン化が急速に進んでいるYouTuberの一人です。

今回は何故あんなに人気だった水溜まりボンドがオワコンになってしまったかその理由を推測していきたいと思います。

水溜まりボンドがオワコン化した理由は何?

オワコン化してしまった理由としては以下のことが考えられます。

  1. チケットが売れないのをファンのせいにする
  2. 相方・トミーがコロナ自粛破って飲み会
  3. 相方・カンタの交際報道でガチ恋消滅
  4. 強みであった毎日投稿終了
  5. ラジオ番組にゴリ押し
  6. 単純に飽きられた

チケットが売れないのをファンのせいにして炎上

水溜まりボンドは昨年「水溜まりボンドのオールナイトニッポン0リスナーアミーゴフェスティバル」のイベントチケットが即日完売しなかったのを愚痴る動画をアップし、その動画が大炎上しました。

そのイベントのチケットの価格は一枚8500円と超強気な価格設定であり、水溜まりボンドの視聴者層は恐らく学生メインであるため、学生からしたら高くて手を出せません。

また、「ファンとの距離が遠くなった」と発言するなど、チケット売れ行きでファンとの距離を測る水溜りボンドに不信感を抱いたファンも多くいたなど、結果的に炎上する形となってしまいました。

この騒動で登録者数は20万に近く減少し、一気にオワコン化が加速しました。

素直に思っていることをお話させてください。
素直に話させていただきました。すでにチケットを買ってくださった方本当にありがとうございます。今回のことでいろいろなことを考えるきっかけになりました。ぜひ来年のイベントに興味を持っていただけた方、下のリンクからとんでみていただけると幸いです!水溜りボンドのANN0リスナーアミーゴフェスティバル番組最速先行チケットは...

相方・トミーがコロナ自粛を破って飲み会

まだ、記憶にも新しいYouTuber31名の緊急事態宣言下でのどんちゃん騒ぎの飲み会。

この飲み会は、水溜まりボンドのトミーさんの経営するお店で開かれ、テレビでも取り上げられるなど大炎上しました。

この影響で、トミーさんはYouTube活動を休止することとなり、未だに休止中であると復帰めどはたっておらず、カンタさん一人で活動している現状です。

多くの人が外に出歩きたくても我慢して自粛している中、トミーさんは羽目をはずしたわけですから、多くの人が怒り狂うのも無理はありません。

水溜まりボンドは、YouTube界のNHKと呼ばれるほどクリーンな動画を出していて好感度は良かった分、失望した人も多かったのでしょうね。

相方・カンタの交際報道でガチ恋勢消滅

去年の七月にモデルで女優の池田エライザさんとカンタさんの半同棲愛が週刊誌「フライデー」にすっぱ抜かれましたよね。

意外な組み合わせで驚いた人も多いかと思いますが、この交際が発覚する前から、カンタさんと池田エライザさんはSNSに同じTシャツを載せたりと、所謂匂わせ投稿を度々していたなど、交際の噂はされていました。

匂わせ行為は嫌われますし、何より交際報道はカンタさんに恋しているファンであるガチ恋勢を裏切る行為となります。

また、池田エライザさんは巨乳で過激なエロ系映画に多く出演していた経歴を持つので、そういう濡れ場系を多く演じる女優さんは女性からしたらイメージはあまり良くないです。

カンタさんは真面目な好青年系なので余計イメージが合わずショックを受け、離れていったガチ恋勢も多くいたんでしょう。

強みであった毎日投稿終了

水溜まりボンドは、約6年間一日も動画を欠かさずに動画をアップするなど、毎日投稿を掲げており、それが水溜まりボンドの強みでした。

しかし、突如、去年の12月31日をもって毎日投稿が終了しました。

辞めた理由としては、動画の質にこだわりたいということで辞めたらしいです。

ですが、この「毎日投稿」というのは昔はヒカキンさんなど多くやっている人がいましたが、どんどん辞めて、現状水溜まりボンドしか続けていませんでした。

毎日投稿=水溜まりボンドと言っても過言ではないくらい世の中に定着していたなど、水溜まりボンドの強み的なものでした。

毎日投稿いつまで続くのか興味をもつ視聴者も多くいたなど、「毎日投稿」は水溜りボンドが注目されるきっかけの一つでした。

しかし、それが終わってしまえば興味本位で水溜まりボンドを追っていた人もいなくなるなど、離れていきますからね。

ラジオ番組にゴリ押し

水溜りボンドは、「水溜りボンドのオールナイトニッポン0」という冠番組を去年の4月からしています。

つい最近まで、週一回放送だったのですが、放送枠が移動し、月一回放送に。

しかし、このラジオ放送の評判は悪く、「つまらない」という声がとても多いなど、それが原因で週一放送から月一放送になったと思われます。

毒舌芸人の鬼越トマホークも「もういいだろYouTuberのラジオは。YouTuberのトークなんて誰が聞きたいって話だろ」「YouTubeでやってくれって話だよね」と名指しはしてないものの明らかに水溜りボンドをディスる発言をしました。

YouTuberはトークが売りでないため、芸人と比較すると明らかにトーク力のなさが露呈してしまいます。

ラジオリスナーからは「YouTuberをゴリ推しするな」という声も大多数であったなど、新規ファンを獲得するつもりで始めたラジオが逆効果を生んでしまう結果となりました。

【報告】6年間ありがとうございました!!!

単純に飽きられた

水溜りボンドと言えば一時期はドッキリ動画ばかり投稿していたなど、動画がワンパターンでマンネリ化していました。

毎日投稿を掲げていたので、ネタに困ってしまうんでしょうし、毎日投稿しているから多くの視聴者が自分の見たい動画を取捨選択する行為を取ってしまうなど、一本当たりの動画の再生数が減ってしまいます。

たまに動画を上げる方が希少性が高くて基本的にどんな動画でもとりあえず一度再生するなど、見入ってしまいますからね。

大物YouTuberラファエルさん曰く「テレビの放送は週一回(7日に一回)だけど、YouTubeは毎日なので、テレビの7倍寿命が早い」と仰っていたようにYouTubeは飽きられるのが早いということなんでしょうね。

これらのことが水溜りボンドがオワコン化してしまった主な理由だと私は思います。

水溜りボンドに関するネットの声

称賛の声

いやぁ…今日のヒカルチャンネルももちろんだけど、数年ぶりに観た水溜まりボンドもよかった‼️
カンタくん頑張ってほしいな👍
あとまたコラボしてほしいです😊🍀✨
#ヒカル #水溜まりボンド #かんた— MeGu💛🖤YouTuber推し活 (@MeGu_108) August 25, 2021

とにかく、急におもしろくなくなったんだよね。

でも今日の動画。不覚にも泣いてしまった。

頑張れって思えた。
もう一度水溜まりボンド毎日見ようかなって思えた。

ワクワクした。

ワクワクして思い出した。水溜まりボンドはワクワクさせてくれるYouTuberなんだって。

もう一度頑張れ。— ぽん (@R8kCY6BWSuz2eyx) August 24, 2021

今日の水溜まりボンドの動画めっちゃ元気もらえた!!今世界が暗い時だけど頑張らないと😭— 🅰️ (@YouTubeyukari) August 24, 2021

最近したヒカルさんとのコラボ動画で見直したファンも多かったようです。

ヒカルさんがエライザさんの件をいじって笑いが生まれてましたからね。

非難の声

初めて水溜まりボンドのラジオ聴いたとき、申し訳ないけど、くっそつまらないなと思って。それ以来聴いてなかったけど、今日は流れで聴いてるけど、カジサック、やっぱトーク上手いな。— えりか (@karierika1982) October 22, 2020

水溜まりボンドってあのオワコンとか言われてた奴?— ぽーん (@FORBlDDEN_MAGIC) June 25, 2021

水溜まりボンド?とかいうおもんなYouTuber…どうやらラジオをしていたらしいね。起用したアホのセンスを疑う。— クォーツナイン (@2nd16917558) June 28, 2021

やはり、ラジオで水溜まりボンドを知った人からはとても不評ですね。。。

芸人さんなどのトークのプロと比べるのは良くないかもしれませんね。

今日のおわりに

今回は、かつて大人気YouTuberであった水溜まりボンドさんがオワコン化してしまった理由について解説しましたがいかがだったでしょうか?

長くYouTubeをやっていると必ず炎上などしてしまいファンが減少したりしますからね。

YouTuberは芸能人よりも身近な存在であるのでファンがつきやすい反面、遠い存在になっていくとすぐ離れていってしまいますから難しいですよね。

今後、トミーさんがYouTube復帰して登録者減少に歯止めがかかりオワコン化脱却できるのかとても注目ですね。

それでは今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました