スポンサーリンク

水溜りボンドのトミーが大炎上!最悪コンビ解散&逮捕の可能性も!?

YouTuber
この記事は約10分で読めます。

緊急事態宣言下で自粛を破り、飲み会パーティーをしていたとして、31名のYouTuberが大炎上していますね。

この飲み会は、東海オンエアのしばゆーさんの妻であるあやなんさんの誕生日会だったらしく、その会に参加したYouTuberは、アバンティーズ、ヘラヘラ三銃士、水溜まりボンドなどの登録者100万人超えの超有名YouTuberばかりでした。

この炎上騒動で当事者のYouTuberらは一斉に謝罪動画を投稿している現状ですが、コメント欄は大荒れなど炎上が収まる気配はありません。

会の主役であったあやなんさんは勿論、ふざけた謝罪動画を投稿したへらへら三銃士、過去にメンバーを亡くしたアバンティーズは特に炎上していますが、今後もっとそれ以上に炎上しそうなのが水溜まりボンドのトミーさんです。

最悪、逮捕される可能性もあるとの情報があります。

今回は、炎上した理由についてまとめつつ何故逮捕される可能性があるのかなどまとめていきたいと思います!

今回の報道に関して

水溜まりボンドのトミーが大炎上している理由

現在大炎上しているわけですが、その理由をきちっと整理してまとめていきたいと思います。

主に以下の理由があります。

  1. 緊急事態宣言下で自粛を破る
  2. 好感度を売りにしていた
  3. パーティーの会場が自身の居酒屋で「感染防止徹底宣言」の登録店舗
  4. 不正受給疑惑

緊急事態宣言下で自粛を破る

これは皆さんご存じの理由である緊急事態宣言下であるにも関わらず自粛を破り、深夜までどんちゃん騒ぎをしていたという件。

多くの人がコロナを一日でも早く終息したいため、外出したくてもそれを我慢して家で大人しくしている現状でした。

そんな多くの人が「自粛」というルールを守っている中、ルールを破って深夜まで騒ぐ始末。

これを知ったら当然ルールを守っている人の怒りの矛先が水溜まりボンドトミーさんを含む31名のYouTuberに向いて炎上するのは当然です。

また、ルールを守らない人間がいることでコロナに感染する人が増え、罹って苦しい思いや人が亡くなるといった悲しい思いをする人が生まれることにもなります。

なので、多くの非難の声が集まっているんでしょうね。

好感度を売りにしていた

水溜まりボンドは、ファンの間では「YouTube界のNHK」と呼ばれるほどクリーンな動画を投稿するなど好感度が高いYouTuberでした。

多くのYouTuberは、再生数欲しさに過激な動画やえぐい下ネタ動画に走りますが、水溜まりボンドはそういう動画は投稿しないなど、ヒカキンさん同様小さい子供にも見せることができる安心感があり、好評でしたからね。

それが理由などで、今年開催される東京オリンピックのコカ・コーラアンバサダーにも就任していました。

好感度が高い人は、メリットだらけなのですが、唯一のデメリットを挙げるとしたら、不祥事を起こした場合、好感度が高いにつれて必要以上に非難されるという点ですね。失望してファンが離れる人も多いと思います。

度々炎上している人だとファンはそういうのは慣れっこですから驚きはせず、離れる人は少ないでしょうが…

パーティーの会場が自身の店で「感染防止徹底宣言」の登録店舗

今回のどんちゃん騒ぎの会場は、トミーさんが経営する店だったそうです。

トミーさんの経営するお店は、恵比寿にある「KAGEROU ebisu」という名前で隠れ家的なお洒落なイタリアンのお店みたいです。

実はこの店は、東京都の「感染拡大防止徹底宣言」の登録店舗であったことが判明しています。

「感染拡大防止徹底宣言」をしておきながら身内にはこっそりお酒を提供して騒ぐなど宣言の意味がないですからね。

協力金不正受給疑惑

「感染拡大防止徹底宣言」に登録した店舗は、20時までの時短要請や酒類の提供を取りやめる代わりに協力金が国から貰えます。

店舗により協力金の額は様々ですが、中小企業の場合だと一店舗当たり日額4万円から10万円の協力金の支給を国はしているそうです。

そうすると、最低120万円、最高300万円貰えることになりますね。

トミーさんの経営する店が協力金を貰っていたか真偽は不明ですが、貰っていたら不正になりますよね。

実際飲食店はフード類よりもドリンク類のが利益率が高いことで知られています。

酒類は、値段もジュースより高いですし、何度も頼む人が多いですからお酒提供なしは店が打撃を受けます。

なので、従業員や店を守るためにも協力金は恐らく貰っている可能性が高いですよね。

水溜まりボンドのトミーは逮捕間近か!?

先程にも話しましたが、トミーさんのお店は「感染防止徹底宣言」の登録店舗だということが判明しており、時短営業や酒類提供を取りやめた場合、申請すれば協力金を貰うことができます。

しかし実際は、時短営業や酒類の提供の取りやめに応じてたのは表面上だけで、裏ではパーティーの主役のあやなんさんが泥酔していることからも分かるように身内にお酒を提供していて、パーティーが深夜3時に終わったと報じられたことからみても時短していないなど協力していないのは明白です。

それなのに協力金を受け取っていた場合だと、協力金詐欺に当たることになり、最悪逮捕されます。

最近、バー経営のベトナム人が時短要請に応じていないのに、協力金の受給を申請し、約84万円を不正受給したとして逮捕されましたよね。

実際トミーさんが逮捕されるかというと、パーティーが開催されたのは6月18日であり、6月18日分の協力金の申請はまだ始まっていませんでしたのでそこはセーフなのですが、6月18日以前にも時短を破り深夜まで営業していたりと協力していないのに協力金を受給していた場合だと、詐欺罪でベトナム人みたく逮捕される可能性は極めて高いですよね。

そしたら活動休止どころの話しではなくなりますよね…

いち早くトミーさんの口から協力金の件について説明して欲しいですね。

水溜まりボンドの炎上に関してネットの声

これがYouTube界のNHKといわれた人たちの成れの果てか

「本当に相方が逮捕されるドッキリ」が現実になりそうで草

マホトの次はトミー逮捕か

有名になって急激に金と影響力をもったらこんなもんよ

カンタくんが可哀想の一言に尽きるよ

謝れば許されると思っているのほんとに楽そうでいいね

このような厳しいコメントばかりでした。

コメントにあった「本当に相方が逮捕されるドッキリ」とは、水溜まりボンドで一番再生されている動画で、本当のニュース映像みたいなクオリティの高い映像を作って自然とテレビにその映像を仕込んでトミーさんを驚かそうというドッキリでありました。

今回の件で、トミーさんが逮捕されたら皮肉にもタイトル通りになってしまいますよね。

また、大物YouTuberの逮捕といえば、元欅坂46のメンバー今泉さんと結婚して逮捕されたワタナベマホトさんがいますよね。

当時、ニュースで凄い取り上げられたりとYouTube界は大激震でした。

トミーさんも同様なことになったらマホトさんの時以上に大きく取り上げられたり、YouTuberのイメージもさらに悪化することにもなるでしょう。

相方が逮捕されたドッキリがヤバい展開になったww

水溜まりボンドは解散する?

今回の件で大炎上しているわけですが、ネットでは「解散か?」という声も多く上がっています。

結論から言うと恐らくコンビ解散はしないと思います。

主に理由は以下であります。

  1. カンタさんのコンビ愛
  2. 一部の非難の

カンタさんのコンビ愛

今回の件で恐らくトミーさんは本心ではないにしろ「解散して欲しい」とカンタさんに一旦言うと思いますが、恐らくカンタさんはそれを拒絶するでしょう。

というのもカンタさんはコンビ愛が凄いです。

トミーさんのことも良きパートナーと思っているでしょう。

水溜まりボンドは、大学生の時に知り合い、二人で「水溜まりボンド」というチャンネルを作りYouTubeで長い間活動をしてきました。

今では別々に住んでいますが、昔は同居していましたし、「毎日投稿」というのを2014年頃から2020年12月31日まで約6年間ずっとしてきたりと、長い間「辛いこと」「嬉しいこと」などを一緒に共有してきたわけです。もはや家族と同等かそれ以上かもしれません。

過去に、トミーさんはカンタさんに「解散ドッキリ」というのを仕掛けたことがあるのですが、カンタさんは動画の終盤で泣いてしまいます。

カンタさんは涙強い性格だそうで、トミーさんの前で泣いたところを見せたことはなかったらしいのですが、この解散ドッキリで初めて涙を見せたなどコンビ愛がとても強いことが分かります。

ガチ解散ドッキリしたらカンタ泣いた…

一部の非難の声

現在、トミーさんに非難の声が集まっている一方、「カンタが可哀想」といったカンタさんを擁護するコメントが多くあります。

「カンタは応援したい」「コンビ解散してくれ」という声もあるなど、カンタさんは当然飲み会に参加していないなどパーティー当事者でないため擁護されるなど炎上の火の粉が飛んできていない当然なのですが、これは「水溜まりボンド」が存続している現状だからそうなのです。

仮に「水溜まりボンド」が解散した場合、「カンタ」さんの好感度は現時点よりも恐らく下がるはずです。

何故かというと、一部の人間がアンチに変わったりするためです。

今回の炎上は、トミーさんが悪いわけですが、トミーさんのファンも未だに多くいます。

また、擁護している人たちも解散したらしたで「薄情な奴」「ビジネスコンビだったのかよ」というコメントをする人間が現れるでしょう。

カンタさんのコンビ愛が水溜まりボンドのファンに伝わっている分、「カンタならトミーのことを見捨てないと思っていたのに…」と思ってしまう人も絶対いるでしょうしね。

マホトさんの時もそうですが、いくら悪いことをしたとしても叩かれすぎると「可哀想」と同情しだす人間も多いですからね。。。

これらの理由からコンビの解散はないと思われます。

今日のまとめ

今回は、水溜りボンドのトミーさんが大炎上している件についてまとめましたがいかがだったでしょうか?

東京オリンピックまで一か月を切りましたし、益々コロナを終息させなければいけないのに、こういった一部の人間が自粛というルールを守らないのは、自粛している側からしたら腹が立ちますよね。

一人でもコロナに罹って苦しむ人を無くすには、一人でも多くの人間がアルコール消毒、自粛を守ることが最重要ですからね。

トミーさん含む31名のYouTuber達は二度とこういうことはしないと反省して欲しいですね。

また、相方のカンタさんや水溜まりボンドのファンのためにも協力金の真偽などについて説明するなどして、いち早く安心させてあげて欲しいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました!

感想などがあればご気軽にコメントください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました