スポンサーリンク

もちまる日記に多くのアンチがいる理由とは?過去の炎上が原因!?

YouTuber
この記事は約9分で読めます。

2021年6月19日現在登録者数114万人の猫系YouTuberもちまる日記。

とても可愛い子猫のもちまるに癒される人も多いでしょう。

猫系YouTuberの中では恐らく日本一の再生数を誇っているなど人気なYouTuberであるのですが、実際それは主にYouTube上だけの話しみたく、ネットをみてみると数多くの人がもちまる日記を嫌っているなど数多くのアンチがいます。

それが理由なのか定かではありませんが、実際もちまる日記は高評価や低評価などの数が分からないよう評価欄を非公開にしています。

今回は、何故もちまる日記にアンチが多いのかその理由をネットの声などをもとにまとめていきたいと思います

夜中にトイレに行くと寝ぼけながらついてくる猫がかわいすぎた笑

もちまる日記にアンチが多い理由

調査したところ一番の理由としては、飼い主の下僕さんのビジネス臭が強いのが多くの人に伝わるらしく、金儲けのために猫を利用しているのが許せないと思う人が多いんでしょう。

また、他にもお金を沢山稼いでいることへの嫉妬や視聴者をドン引きさせる行動が過去にあったそうです。

まあ、これでは正直ざっくりしすぎているので詳細に理由を一つずつ解説していきます。

主に以下の理由があると思われます。

  1. 端から金儲けのため猫を購入した疑惑
  2. 写真集・グッズ販売
  3. 動画投稿頻度がかなり高い
  4. 食べ物を粗末にして炎上
  5. ドライアイス
  6. 人間用のトイレで排泄
  7. 高収入への嫉妬

端から金儲けのため猫を購入した疑惑

一番指摘されているのが最初からビジネス目的で猫を購入したんではないかという疑惑です。

何故この疑惑が上がっているのかというと、もちまる日記の一本目の動画にあたる「初めて家に来た、生後50日の子猫がかわいすぎる…」というタイトルの動画。

動画の冒頭で「はじめまして。今日、家に子猫がやってまいりました」と言って始まるなど、猫を飼ってきた直後に動画を回しYouTubeに投稿しています。

この点が端からビジネス目的で猫を購入したんではないかと言われる点ですね。

子猫可愛さのあまりビデオカメラを回したくなるのは分かりますし、後にそれを多くの人に見てもらいたいからと思いつき、YouTubeに投稿するなら分かります。

しかし、もちまる日記の場合は子猫を買ってきた当日中にビデオを回しそれを編集し動画を2本もYouTubeに投稿するなど完全にYouTubeに動画を投稿する目的で猫を買ってきたととれます。

確かに猫を買ってきたその日中にYouTubeに動画を投稿するという発想は普通の人ないですから、そういったところが最初からビジネス目的で猫を買ったのではないかと指摘されるんでしょうね。

確かに猫の動画はとても再生数が取れますからね。それを知ってか多くのYouTuberが猫を買い始めた時期もありましたしね。

初めて家に来た、生後50日の子猫がかわいすぎる…

写真集・グッズ販売

これもビジネスと指摘されているグッズや写真集販売。

グッズにあたるもちねこ【旧作フォトアルバム】というのを2021年一月に出版しています。

また、KADOKAWAから7月21日に写真集が発売され、この写真集は、購入するECサイトによって特典が違います。

Amazonならオリジナル待ち受け3種、楽天ならポストカード、7ネットならステッカーといった買う場所によって特典が違く、一人のユーザーに複数購入を促す販売方法の特典商法であるなどこの点もビジネス感満載なところかもしれませんね。

ですが、あの大ヒットした「鬼滅の刃」もこの特典商法をしてましたし、買いたい人が買うわけですから別に何ら悪いことはありません。

アマゾンの評価をみると星5つでありとても好評みたいです。

動画更新頻度がかなり高い

もちまる日記は、2021年6月19日現在578本の動画を投稿しています。

動画投稿開始は、2019年12月13日であり、この開始時期から現在19日までの期間を日数に表すと554日間になります。

つまり約1年半毎日平均一日一本動画をあげている計算になり、たま2本上げる時もあるということになります。

これは純粋に尊敬できるレベルですね…凄すぎます。

いくら金儲けのためだったとしても、毎日投稿これを続けるのは相当きついはずなので、飼い主は相当ストイックですね。

しかし、この動画投稿頻度が高いことに猫が酷使されているといった意見もあります。

確かに色々なことやらされていますし、猫といえどカメラを毎日向けられるのは疲れるかもしれませんんね。

食べ物を粗末にして炎上

現在該当の動画は削除されているのですが、一ヶ月ほど前「トイレにかりんとうが落ちてた時の猫の反応がこちらですww」という動画を投稿しました。

内容はタイトル通り食べ物のかりんとうを猫のトイレに置いて反応を伺うという動画でした。

これに対して「ドン引きした」「食べ物を粗末にしている」という声もあり、動画を削除し、謝罪する事態になるなど軽く炎上しました。

謝罪の文面からして、一応、かりんとうの賞味期限は切れていたから粗末にしていないという認識だったのでしょうが、猫は食べませんし、飼い主も猫トイレに置いたかりんとうは食べないでしょうから捨てているでしょうね。

以前にもかりんとうの動画は出していたみたいなので、それで思いついたのかもしれませんね。

かりんとうをう◯ちと勘違いして、食べてる主を心配してくる猫!

ドライアイス

これは2021年3月23日に投稿された「初めてドライアイスを見た猫の反応がかわいすぎた笑」というタイトルの動画で、初めてみるドライアイスに興味津々の猫の反応を見る動画。

動画上では、もちまるはドライアイスに興味を示し、触れはしないものの度々至近距離まで顔を近づけたりしています。

ドライアイスは触れたりすると火傷する恐れもありますし、気体化すると多量の二酸化炭素が気体となるので換気していないと酸欠になったり、意識障害を引き起したりします。

そのため、ドライアイスをみせて反応を伺うという行為はとても危ない行為だと思います。

初めてドライアイスを見た猫の反応がかわいすぎた笑

人間用トイレで排泄

2020年10月12日に投稿された「猫が人間用トイレでうんちするようになりました…笑」というタイトルの動画。

この動画ではもちまるが我々人間のトイレに興味を示し、終盤にはそのトイレで用を足す様子が映されています。

この動画には「猫が落ちたら危ない」という声や「動画のネタのためのやらせなのでは?」という声もあります。

やらせの真偽は分かりませんが、確かに動画上でもちまるがトイレに駆け上がる様子はありませんでしたね。飼い主が目を離している最中、音が聞こえたから見に行くと猫が座っていて用を足している所が動画に映されていました。

また、猫のうんちは人間用トイレに流すと詰まりやすくなるため、もし詰まってしまうとマンションの一階の人に迷惑がかかる場合があるそうです。

猫が人間用のトイレでうんちするようになりました…笑

高収入への嫉妬

もちまる日記の総再生回数は現在約4億9700万回であるなど5億回に迫る勢いであり、一再生0.1円と低く見積もっても約5000万円近くは稼いでいます。

人気YouTuberだと再生単価は上がるらしいですし、実際は0.1円以上でしょう。

グッズや写真集もありますから一億以上稼いでいるとも噂されています。

自宅も内面からして高そうなマンションっぽいですしね。

確かに、毎日投稿していて100万回超え多数で最近再生回数の平均アベレージも80万回~100万回くらいなので相当稼いでいるでしょうね。

飼い主の人は在宅で仕事をしているそうなのですが、ほぼ毎日投稿していたりと「本当はYouTube一本なのではないか?」という疑う声もあり、「猫を利用して億万長者になりやがって」といった高収入に対しての嫉妬もアンチが多い理由でしょうね。

主に以下の7つの理由がアンチが多くいる主な理由だと思われます。

もちまる日記に対してのネットの声

もちまる日記に対してのネットの称賛の声と非難の声2つ紹介したいと思います。

称賛の声

下僕さん、もちまるさんへの声かけが優しい

愛と優しさが溢れています

ここまで大勢の温かい人達に愛されている猫は他にいるのだろうか…

これからももち様も下僕さんも元気でいてくださいね。

この動画が私の楽しみですから。

下僕さん優しい声していますよね。

帰宅後の癒しをありがとうございます。

猫のもちまるの「可愛い」といった大絶賛は勿論のこと飼い主である下僕さんも人気でありました。

特に下僕さんの声をほめる女性視聴者が多かったです。

優しめの声な感じで穏やかそうな印象を受けた人が多いんでしょうね!

非難の声

流石にドライアイスはあかんやろ。

猫好きがやる行為とは思えない。

かりんとうの製造会社に失礼

もちまるは可愛いけど飼い主は苦手

お迎えの所からカメラ回ってて、過去に猫飼ったことない時点で

ビジネスとして飼い始めたのは間違いないと思う。

飼い主マニュキュアしてて萎えたわ

もちまるは可愛いと認めつつも、飼い主である下僕さんを嫌うコメントが大多数でした。

最初から動画を回していたなどあからさまなビジネス臭が強いのがやはり一番の理由なんでしょうね。

また、マニュキュア(?)ジェルネイル(?)しているという声も多くありました。

確かに動画見てみると何か塗っているみたいですね。

女性なら普通ですが、下僕さんは筋肉質な男性なので、「萎えた」という声があったんでしょうね。

もちまる日記のアンチは今後減少する?

アンチが多い一番の理由としては猫を金儲けに利用しているという点でしたが、再生数のために食べ物を粗末にしたり、ドライアイスといった危険な行為をしなくなればアンチも少しずつ消えていくと個人的には感じます。

まあ、それでもアンチは残るでしょうが、人気者にはある一定数のアンチはつきものですからね。

アンチの人たちも結構な再生数に貢献しているのでビジネスでしているなら気にしてたらやっていけませんからね。

まあ、猫系YouTuberでは恐らく断トツで一番稼いでいるでしょうから、飼い主からすればもはやアンチなんか全く気にしない領域にいるんでしょうね。

いずれにせよ登録者も再生数も凄い勢いで伸びているのでどこまで伸びるか今後も「もちまる日記」に目が離せませんね!

最後までお読み頂きありがとうございました

もし良かったら、皆さんの考えも知りたいので、コメント頂ければ嬉しいです!

類似記事 元派遣社員YouTuberにアンチが多くいる理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました