スポンサーリンク

いつ連載終わるの?未完結にならないか心配な人気漫画3選!

マンガ・アニメ
この記事は約16分で読めます。

もはや日本を代表するカルチャーの一つである漫画。

自分も漫画は昔から好きで少ないお小遣いの中でやりくりしながら毎月漫画を買っていました。

特に集めていたのはこちら葛飾区亀有公園前派出所。通称こち亀です。

1976年に連載開始してから一度も休載することなく書き続け、2016年9月に連載が終了しました。

連載40年間の総巻数はなんと200巻。

2016年当時、最も発行巻数が多い単一漫画としてギネス世界記録にも登録されたのも記憶に新しいはず。

自分はこち亀を集めつつも「流石に長すぎるからもう完結して欲しい」と常々思っていましたが、いざ連載終了が発表されたら「終わっちゃうのか、寂しいな。もう少し続いてくれよ」と当時は自分勝手なことを思っていました。

ですが、作者訃報の悲しいニュースを度々見たりする今となっては作者が元気な時に200巻という節目で終われたのでとても良かったのかなと思います。

前置きが長くなりましたが、今回は連載が長すぎていつ終わるのか心配な漫画などを紹介していきたいと思います!

名探偵コナン

どんな作品?

知らない方にざっくり作品紹介すると、主人公である高校生探偵工藤新一が悪の組織によって開発された謎の薬を飲まされ体が幼児化してしまう。本来の体を取り戻すため、江戸川コナンという偽名を使い正体を隠しながら幼馴染の探偵事務所に転がり込んで悪の組織の秘密を探っていくという作品。

連載歴

1994年から少年サンデーで連載開始しており、最新刊は2021年4月時点で99巻が発売されています。

記念すべき第100巻の発売予定はまだ未定ですが、秋ごろになるという噂があります。

数年前は100巻で終わらすというのを作者の青山先生は言っていましたが、「やっぱり100巻では終わらない」と撤回してましたね。

いつ完結するのか?

自分の記憶では100巻では終わらないと撤回しつつも「もうちょっと」といっていた記憶があります。

誰もが知りたがる黒の組織のボスの「あの方」の正体らしき存在が確定ではないにしろ去年あたりに判明していましたし、どんなに多く見積もっても10年以内には完結するではないかと個人的には思います。

まあ、少年サンデーは名探偵コナンが稼ぎ頭ですからそう簡単には終わらせてくれないでしょうね。

映画もここ最近は100億近くの収入を安定して叩き出していますし、今は映画館もコロナで不況の煽りが来ていますから大人の事情はよくわかります。

ですが、作者の青山さんも57歳であり、4年ほど前入院したりしましたからとても心配ですね。

大好きな作品ですが、5年以内には完結して欲しいですね!

ガラスの仮面

どんな作品?

知らない方にざっくり作品紹介すると、ジャンルは少女漫画であり主人公である平凡な少女の北島マヤが演劇の世界でライバルとの葛藤を通して自身の眠っている芝居の才能を開花させて成長していく姿の過程を描いた作品。

連載歴

1976年から連載が開始しており、最新刊は2012年10月に発売された49巻。

記念すべき50巻は約8年8カ月発売されていません。

いつ完結するのか?

次の巻である第50巻が最終巻であるという噂があります。

作者の美内すずえ先生は現在70歳であるとかなりご高齢ですし、「最終回は20年以上前から構図まで全部決まってます」と過去に発言しており、50というきりの良さからみても50巻完結説は有力かもしれませんね。

また、2018年には作者の美内すずえ先生が自身のツイッターで「必ず最終巻まで描き続けます」と明言しています。

70歳になってしまいましたし、年齢的にも近々連載するとは思いますが。。。

連載を更新していない理由は病気とかで入院しているわけではないそうで、最近では元スマップの香取さん、稲垣さん、草彅さんの3人で構成されたグループである「新しい地図」の魅力を語った記事がニュースになるなど見た感じ元気そうですね。

ですが、このニュースを知るや否やネットでは「そんなことよりはやく完結してください」といった声が殺到するなど反感を買っています。

幼いころから見ていてもうおばあちゃんになってしまったという人が多いみたいで…連載して45年ですからね。

いち早く完結して欲しいですね!

ハンターハンター

どんな作品?

知らない方にざっくり紹介すると、ジャンルはバトル系漫画で週刊少年ジャンプで連載されており、偉大なハンターの父親を捜すために、一人前のハンターを目指し修行に挑む主人公のゴン=フリークスとその仲間の物語です。

連載歴

1998年から連載が開始しており、最新刊は2018年10月に発売された36巻です。

連載歴は1998年から2021年までだと23年ですが、作者の富樫先生は、度々多くの長期休載をしており休載分を除くと実質10年ほどくらいだと言われています。

いつ完結するのか?

先程でも言った通り、作者の富樫先生は、長期休載が非常に多い作者なので相当先になりそうです。

むしろもう未完結で終わる可能性が一番高い作品とも言えます。

休載する理由は、大きな病気とかではないらしいですが、腰痛を患っているらしいです。

理由がそれだけだったらまだ良いんですが、実際はゲームにはまっていたり、マンガを描くモチベーションがなくなったりしているらしく、ネットでは「富樫仕事しろ」というファンの怒りの声も多くあるなど叩かれています。

病気なら仕方ないですが、ゲームとかで休載はファンからすれば辞めて欲しいの一言ですよね。

いずれにせよ「ハンターハンター」は10年以内に完結は難しそうですね。。。

とりあえずいち早く連載再開して欲しいですね!

お得に読むには

これらの作品をお得に読めるサイトは漫画王国です。

会員登録すればざっくり以下のような特典がつきます。

・一日一回ログインすればポイントが貰える。

・初めてポイント購入した人は最大18000ポイント還元される。

・ポイント購入で最大30%ポイント還元される。

・ポイントを使用すればさらに最大20%ポイント還元される。

※漫画王国では、ポイントで漫画を購入します。

Amazonや楽天で購入するのも良いでしょうが、多くの漫画を長期的にみるならこっちのが個人的にはおすすめだと思います!

今日のまとめ

今回は連載がいつ終わるのか?未完結になってしまわないか心配な人気漫画3選を紹介しましたがいかがだったでしょうか?

未完結で強制終了するのはファンからしたら一番嫌なことですからね。

仮に作者が亡くなって最終回の原稿の存在があったとしても個人的には嫌ですね。

やはり、作者の手で最終回の全仕上げをして完結して欲しいですからね!

マンガを描き続けるのはとても大変でしょうが、なるべく早く上記の3作品が完結できる日が来るのを期待したいですね!

それでは今日も最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました