スポンサーリンク

本郷奏多のYouTubeは成功?オワコン化しないと思われる理由

YouTuber
この記事は約5分で読めます。
本郷奏多、YouTube始めます。【本郷奏多の日常】

数々の漫画やアニメの実写化に出演しているイケメン演技派俳優の本郷奏多さんがYouTubeを始めて、4か月ほど経ちますね。

2021年3月27日現在動画投稿を始めて4か月というのに既に73本の動画を投稿しています。(2021年6月15日現在YouTube歴7カ月で動画は103本)

2日に一本のハイペースで投稿している計算になりますね。

最近、芸能人がYouTubeに参入しだしている中、最初の勢いはいいんですが、数か月後には再生数数万回であると勢いがかなり落ちて、俗にいうオワコン化している人が多数です。

しかし、今回取り上げる本郷奏多さんのYouTubeはオワコン化しないだろうと自分は思っています。

今回は、そんな本郷奏多さんのYouTubeが何故オワコン化しないだろうと推測する理由などについて語っていきたいと思います!

動画の内容

本郷奏多さんがあげている動画の内容としては、本郷さん自身の趣味を動画に公開している感じですね。詳しい内容としては、主に下記のような動画をあげていますね。

ゲーム実況動画

プラモデル制作動画

ゲーム機などの分解や塗装

カードゲーム開封動画

                     等など。

動画を一通り見た感じ、とても動画のためにやらされているようには思えず、本当に自分の好きな趣味をそのまま動画にして公開しているんだなと思いました。

他の芸能人YouTuberとはここが違う

本郷さんの動画は他の俳優女優などの他の芸能人YouTuberとは下記の点が違います。

  1. 撮影・編集をスタッフに任せず、自身で編集している
  2. 個人で喋る動画形式
  3. 番組宣伝などをせず、ほぼ自身の趣味の動画しか投稿しない
  4. 自身の動画内容とは関連性がないコラボはしない

自身で撮影編集している

大抵の俳優、女優などの芸能人YouTuberであれば、撮影、編集はスタッフがしているのがほとんどです。

特にYouTuberの編集はとても時間と労力を費やす作業のため、本業の俳優女優である役者の方々は本業に支障をきたすためやる人はまずいません。

役者さん達は、表現者ですのでYouTubeの裏方の仕事をしても本業にプラスになることはまずないのでやらないのは当然ですね。

ですが、本郷さんは自身の拘りなのか撮影編集を自身でしているそうです。

暇な俳優ならともかく本郷さんは話題の映画やドラマに引っ張りだこと売れっ子枠に入りますからね。凄いですね…

自身で編集しているが故、字幕や演出がないなど必要最低限の編集という感じですが、普通に見やすいですし、何ら問題ありません。

むしろYouTubeらしいというか他の芸能人の場合は、豪華すぎてテレビ的演出ばかりですので本郷さんの動画は距離が近くて良いと感じます。

個人で喋る動画形式

他の芸能人の場合は、事務所みたいなところでスタッフを介して喋っているみたなインタビュー形式というかそういう動画が多いので、YouTuberという感じがしませんが、本郷さんの動画は、自宅で一人でホームビデオを回して喋る個人動画形式なため、これまた距離が近いなどYouTubeのメリットを生かしていますね!

告知などをせず、淡々と趣味動画を投稿

当然本業は役者なので、自身の出演するドラマや映画があればYouTubeという媒体でチャンネル登録しているファンに向けて番組宣伝などの告知をするものですが、本郷さんは一切しておらず、自身の趣味の動画を淡々と投稿していますね。

しかも、動画の需要とか考えず、ただ自分の興味のある分野をあげているなど再生数など気にしている感じがなさそうですね。

普通であれば再生数欲しさに興味のないことや世の中で流行っていることを動画のネタにするのですが、本郷さんは常に動画のジャンルが一定であり他とは一線を画しています。

関連性のない無駄なコラボはしない

芸能人YouTuberの特徴といえば、当然登録者や再生回数を増やすため、自身の知名度を利用して大物YouTuberや芸能人YouTuberとコラボを連発して何か動画を作ったりしますが、

本郷さんがコラボ動画をあげたのは73本の動画の内たったの一本だけであり、しかも出てくるのは最後の一分間だけで自身が分解塗装した専用プロコンをプレゼントするという動画です。

プレゼントする前に塗装の過程も動画にするなど自身の動画のテーマに関連したコラボであるなど、本当に本郷さんはぶれませんね!

本郷奏多のYouTube寿命は長い?

自分は息の長いYouTubeになると感じます。

何故かというと、ガンプラ、カードゲーム、ゲーム機塗装などとニッチな層を取り込める動画制作をしているためです。

芸能人YouTuberといえば、YouTuberデビューした最初は爆発的に再生されますが、基本的にはだんだんと再生回数は落ちていきます。落ちることは自然のことですが、勢いがとても大きく落ちる人が多いです。

その理由としては、動画の方向性が定まってない中身がないつまらない動画が多いからだと思います。

ただひたすら喋るだけだったりとファンは見るかもしれませんが、ファンじゃない人を取り込むには余程の話術がないと無理です。

また、日によってやることがバラバラな動画だと視聴者の興味のある動画なら再生されますが、興味ない動画だと再生されないなど、安定した再生数が見込めません。

ですが、本郷さんの動画は、オタク向けといったジャンルに特化しているなど方向性があります。

プラモデルやカードゲームなどに興味がある人に向けてのニッチな動画なので、爆発的な再生回数はあんまり見込めませんが、そういう系に興味のある一部のファンを獲得できるため、数万~数十万は安定して取れる見込みがあるなど、動画投稿して半年で再生回数一万もいかなくなるといった他の芸能人YouTuberみたくオワコン化するようなことにはならないと思います。

なので、本郷奏多さんのYouTubeは安定して再生回数が取れる息の長いYouTubeチャンネルになっていくと思います!

※チャンネル開設7カ月目の6月15日現在、直近の動画5本の再生数は、25万、27万、25万、12万、33万であるなど今のところ予測通り安定した数字を取れています。

やはり、ファンがつきやすいんでしょうね!

最後までお読み頂きありがとうございました!

もし良かったら、皆さんの考えも知りたいので、コメント頂ければ嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました