美人YouTuberゆきりぬがオワコンになった理由!過去の炎上が要因?

YouTuber
この記事は約8分で読めます。

2021年8月21日現在登録者数118万人の大物YouTuberで「ピースの角度は30℃」でお馴染みのゆきりぬさん。

近年、そんなゆきりぬさんのYouTubeの再生回数や登録者数がどんどん減少していて、オワコン化していると話題となっています。

今回は何故あれほど人気であったゆきりぬさんがオワコン化したのかその理由について解説していこうと思います!

プロフィール

本題に触れる前にゆきりぬさんをよく知らない方のためにざっくりとしたプロフィールをまとめてみました。

知っている人は目次の方からお飛びください。

出身地 新潟県新潟市
生年月日 1992年10月3日
年齢 28歳
身長 170センチ
所属事務所 UUUM
最終学歴 横浜国立大学理工学部

ゆきりぬさんは、2016年にYouTubeを始めましたが、その前にはニコニコ動画中心に活動していました。

高身長高学歴本田翼似の美人YouTuberとしてテレビで紹介されるなど、最近では「東大王」や「ミラクル9」などのクイズ番組によく出るなどテレビ露出も増えていますね。

動画の内容

ゆきりぬさんは、主にメイクなどの美容関連動画、自分の日常を撮影した日記系動画などが多い印象です。

特に日記系動画では、「ひとりでお酒を飲みまくる女」、「ひとりでディズニ―に行く女」といった「ひとりで〇〇する女」というのが好評でシリーズ化されており、他チャンネルにはないゆきりぬさん独自の人気動画でありますね!

以下の本の口コミ曰く、女性のメイクなどに対してのアドバイスが多く書かれているそうです。

オワコンになったと思われる理由

ゆきりぬさんの直近の再生数の平均アベレージは、大体6万~7万回くらいで、10万を下回ることが多いです。

100万回を叩き出した動画は、「彼氏と別れました」という動画と「はなおくんとの関係についてお話します」という動画くらいです。

特にはなおさん関連の動画は伸びが良くて、度々はなおさんとの匂わせ的な狙った動画を投稿しています。

11月6日に上げられた最新の動画もはなおさんとのコラボ動画で「一夜を共に過ごしました」というあからさまな狙ったタイトルをつけています。

再生数は一日で10万を超えていて、やはりはなおさんとコラボ動画は再生数が普段より高く、ゆきりぬさん単体では5万回前後くらいがやっとなので再生数が取りづらくなっている印象です。

そんなゆきりぬさんの再生回数が減ったと思われる要因としては以下のことが挙げられます。

  1. 釣りタイトル動画の多さ
  2. 動画の中身がなく飽きらる
  3. 自身のウリである高学歴YouTuberの肩書にひびが入った
  4. 昔とキャラが違う
  5. 髪を染めて男性視聴者激減

釣りタイトルの動画が多い

ゆきりぬさんの動画は個人的にタイトル詐欺と言われる釣り動画が多いように感じます。

例えば「婚姻届を書きました。」というタイトル動画では、企業の案件で、婚姻届を妄想で書くという内容であり低評価が高評価を上回るなどプチ炎上しました。

特に炎上した動画は、「今まで騙していて本当にすみません。」というタイトルの動画であり、

内容はYouTuberになってから自身の肌がボロボロになったことが一度だけあり、当時は写真を編集加工で綺麗にしていたことを懺悔したという内容でありました。

この動画の現在の低評価は2万を超えており、対して高評価は一万であると大炎上しました。

自分的には、YouTubeは多くの人間の前に顔を晒すのでニキビなどの肌荒れをみて、不快に感じるという人も多くいると思いますので、顔を綺麗に加工して騙してたからといってわざわざ謝る必要はないと思いました。

コメント欄を見ても「肌荒れくらいでわざわざ謝ることではない」というコメントが多くあるなど、

恐らくタイトルが大袈裟すぎたのと、今までの釣りタイトルの動画が多かったことが合わさって視聴者の怒りが爆発して炎上したんだと思いますね。

動画の中身がなく飽きられた

ゆきりぬさんは、2017年くらいから本田翼似の美人YouTuberとして話題になって登録者数を増やしていくなど大物YouTuberの地位を固めていきました。

しかし、2020年頃から多くのアイドル、女優、モデルなどの芸能人が参入してきました。

流石に容姿が売りである芸能人は美人がゴロゴロいるため、素人にしては美人であったゆきりぬさんを始め、他の美人YouTuberがうりであった人たちも完全に埋もれてしまいました。

正直、ゆきりぬさんの動画は、特に面白いといったことや勉強になるといった点がなく、中身がない動画が多いです。

美人YouTuberであると容姿を最大限に売りにして特に男性視聴者などを獲得してきたのでしょうから、芸能人が多く参入してきた現状では動画の中身がないと視聴者は離れていく一方だと思います。

高学歴YouTuberの肩書にひびが入った

ゆきりぬさんは、横浜国立大学出身で、高校時代は進研模試で数学の全国偏差値が83を記録したことがあると話しているなど、美人YouTuberに加え、高学歴YouTuberの肩書も持っています。

そんな高学歴を活かして、「東大王」や「ミラクル9」などといった多くのクイズ番組に出演しています。

ですが、オンエアをみてみると、正直全く活躍できていません。

中学生でも分かる義務教育レベルの問題を答えられなかったり、ミスを連発したりと、

クイズノックの伊沢拓司さんからも「焦っても答えが出るような練習をしておかないと」と苦言を言われたりもしてました。

この酷すぎる失態などを見て失望したファンを始め、ネット民は多かったようであり、

この有様は高学歴YouTuberを肩書にもつゆきりぬさんにとってはマイナスにしかならなく、確実に高学歴という経歴にひびが入り、ファンが離れたと思われます。

昔とキャラが違う

ゆきりぬさんはYouTuberになる前は、ニコニコ生放送を主軸としていました。

その時は、今みたく清楚キャラではなく、サンタコスプレをして胸を強調するといった変態に媚びる動画内容となっていたなど今とは真逆のキャラでありました。

ゆきりぬさんにとってもこの過去は黒歴史でしょうね。

ネットはこういった消したい黒歴史が永遠と残ってしまうので、大変ですね…

ネット界で成り上がるには、清楚キャラが男女ともに万人受けするため、キャラ変したのは戦略的に良かったのかもしれません。

しかし、清楚とはかけ離れた女性だった過去が流出してしまっては、騙されたと感じる人がでてくるなど、アンチになる人もいますからね…

髪を染めて男性視聴者激減

最近のゆきりぬさんは、髪を金髪など明るい色に染めるなど韓国アイドル風な容姿になっています。

昔の黒髪ショートは視聴者のためにつくっていたキャラらしく素の自分は今みたいなスタイルが良いそうです。

登録者数がどんどん減っていることからみて多くの男性視聴者激減したでしょうが、女性からは好感が良くなったそうです。

昔の黒髪時代は「人の彼氏寝取りそう」とか女性から悪口を多く言われたそうですが、髪を染めてから一切なくなったそうです。

こういう派手系は男性受けは悪いですが、女性には何故か受けがよいですからね。。。

これら5つの要因などが再生数や登録者数がどんどん下がってオワコン化した理由だと思われます。

オワコン化に対するネットの声

女性ユーチューバー全般に言えるが、動画つまらないからな。

高学歴で売っているのにクイズ番組でミスばかり。イメージ崩れた人多そう。

本田翼似で売り出していたのに本物がyoutubeに来ちゃったからな~

やはり、ゆきりぬさんは「本田翼似の美女」「高学歴」の2つで売っていたのに、本物がYouTubeに来てしまったのはとても痛かったでしょうね。

また、クイズ番組も出るべきではなかったですね。

オワコンを脱却するためにも新たなキャラ作りをするなど路線変更が必要かもしれませんね。

最後までお読み頂きありがとうございました!

もし良かったら、皆さんの考えも知りたいので、コメント頂ければ嬉しいです!

類似記事 水溜まりボンドがオワコン化した理由は何?

コメント

タイトルとURLをコピーしました